インタビュー

次世代おにぎり?家庭でオリジナルのブリスボールを作ってみよう。FOOD JEWELRY(フードジュエリー)≪中編≫

プレゼントにも最適!キレイで美味しくヘルシーなスイーツ、「ブリスボール」。オーストラリア発祥のブリスボールは、今、日本でも火がつき話題沸騰中です。

2016年から日本でブリスボールを展開しているフードジュエリーの代表坪井さんに様々なお話をお伺いしている今回のインタビュー。

中編では、ブリスボールヒットの経緯と、自宅でブリスボールを楽しむ方法について、紹介していきます!

≪前編≫罪悪感ゼロ!ハイセンスなプレゼントにヘルシーなブリスボールはいかが?FOOD JEWELRY(フードジュエリー)

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

ケータリングから火がつき、クラウドファンディング、催事出店へ!


フードジュエリーでブリスボールの取り扱いを始めたのは、2016年の4月から。最初はケータリングという形で提供していたそう。

「アパレルさんの新ブランドのオープニングパーティなどがある際に、参加者向けの「お茶菓子」としてブリスボールを取り扱ってもらったのが最初です。イベントに参加しているモデルさんやメディアさんの間で話題にしていただき、ケータリングを開始してすぐに注目を集め始めました。そこで、一度、私はブリスボールが大好きだけど(笑)、世の中全体としての需要はどうなのか知りたくなり、2016年5月末からクラウドファンディングで反響を見てみることに。結果は目標金額の200%を超えを達成して、大成功!『世の中には自分だけじゃなく、ブリスボールを求めている人が沢山いる!』と確信し、そこから本格的に販売へ向けて動き出しました。」

その後、9月には初の催事出店が決定。その後も多く出店することになる、渋谷ヒカリエです。

「ケータリングやオンラインショップでの実績しかなかったのに、ヒカリエさんが採用してくださったのは大きかったです。内容を見て、良いものは良い、と採用していただきました。その後もバレンタイン、ホワイトデーなど、定期的にお世話になっています。また、ヒカリエさんをきっかけに、百貨店さんからもお声がけをいただけるようになりました。」

ブリスボールを世に出してから、ここまで何と半年弱。物凄いスピードでブリスボールは知名度、話題を獲得していったんですね。

催事では、様々なお客様がブリスボールを購入されるそう。

「どこかでブリスボールの情報を知って来てくださるのは、1割ほど。9割はたまたま目にして買ってくれるお客様です。男性のお客様も多いですよ。糖質制限やグルテンフリーの食事をされている方への手土産などで購入される方もいらっしゃいます。また、身体を鍛えている方へ、ヘルシースイーツをプレゼントしたいということで買って行かれる方も。」

ちなみに、オンラインショップからブリスボールを購入するのは、ほとんどが関東近郊以外のお客様。福岡や新潟に催事に行った際も、予想以上に手ごたえを感じたそう。

「正直、地方は心配だったのですが、思ったよりも結果が良くて驚きました。どこかでブリスボールの情報を得て購入に来ていただく方も多かったです。皆さん、情報感度が高いと感じました。」

関東近郊での催事出店、プロモーションが多い中で、地方でも確実にお客様を獲得しているブリスボール。直接購入が難しくても、オンラインショップからの購入は日本全国OKです!

フードジュエリーオンラインショップ

ちなみに、記事が公開となる頃は、有楽町ルミネでも催事出店中!7月23日(日)までの出店になります。近隣の方はこちらも是非!

【催事詳細】
・日時:7月10日(月)~23(日)11:00~21:00
・場所:ルミネ有楽町 ルミネ1 1階 イベントスペース

常設販売は現在一店舗だけ。


フードジュエリーのブリスボールは、現在、東京の麹町駅からすぐの「EJ JUICE&SOUP 麹町 本店」で常時販売しています。常にブリスボールを買うことができるのは、現在はこのお店だけ。

「ブリスボールを最初に作る時から、EJ JUICE&SOUPのオーナーさんが、ブリスボールのコンセプトに共感してくれ、応援してきてくださいました。」

EJ JUICE&SOUPは、コールドプレスジュースのお店。健康的なライフスタイルを手軽に楽しく実現できるように、という考えのもと、新鮮な野菜や果物を使ったヘルシーなジュースを提供しています。

こちらでは、定番ナンバーのブリスボール5個入りセットを販売中。ブリスボールはもちろん、美味しいコールドプレスジュースも是非チェックしてみてくださいね!

EJ JUICE&SOUP 麹町本店の情報はこちら。

料理が苦手でも大丈夫!本やレッスンを活用して、ブリスボールを自宅でも楽しもう。


これまで女性・男性向けメディアから健康系の雑誌まで、幅広い媒体で取り上げられてきたフードジュエリー。

そして何と、坪井さん自身も書籍を出版。5月25日に、初のブリスボール本が発売になりました。

ブリスボールの説明からレシピまで、これ1冊でブリスボールの全てがわかる、ブリスボールのバイブル。全国書店、ECサイトで販売中のこちらの本。自宅でもブリスボールを取り入れてみたい方は要チェック!

「ブリスボール グルテンフリー 砂糖なし 添加物なしのヘルシーフードをはじめよう 」 Amazonページ

また、フードジュエリーでは、よりブリスボールを身近に感じ、日常に取り入れていただくために、「ブリスキッチン」という講座もスタート。

ブリスボールを手作りするというコンセプト以外に、味覚、聴覚、視覚など、五感が楽しむイベントを開催予定です。

Vegewel Styleで取材を行った、ブリボール本のお披露目会のレポートも合わせてご覧ください。
ギルトフリー(罪悪感ゼロ)のスイーツ!宝石のようなFOOD JEWERLY「ブリスボール」


坪井さんは、実は普段、家でめったに料理をしないそう。そして、料理をあまりしない自分だからこそ、ブリスボールは自信をもって紹介できる、とお話してくれました。

「家で作れるブリスボールのレシピでは、バナナペーストやかぼちゃペーストなどを使い、ミキサーを使わずに作ることができるようなものも紹介しています。とにかく誰でも簡単に作ることが可能なのがブリスボール。今後は、本とブリスボールを作るためのキット、レッスンなどのプログラムを合わせて提案していけたら、と考えています。様々な素材が必要量だけ入っているキットを使うと、より簡単にブリスボールを日常に取り入れることができます。」

ヘルシーフードとして、ブリスボールを日常に取り入れてもらいたい。日本でブリスボールを一つのスイーツカテゴリとして確立したい。坪井さんのブリスボール普及活動は、これからも続きます。

次世代おにぎり!各家庭オリジナルのブリスボールを作ってもらえたら。


「自宅で作るブリスボールは、わかりやすいレシピにするよう心がけています。ドライフルーツとナッツ、粉類の比率は、1:1:1。使う食材が変わっても、これさえ覚えておけば作れます。後は、各家庭でアレンジして、オリジナルのブリスボールを作っていっていただけると!日本の定番食『おにぎり』のように、各家庭の味がある。クックパッドで、自分の家のブリスボールがどんどん紹介されるようになる。そんな日が来れば良いな、と思っています!」

自宅でおにぎりを作るように、当たり前にブリスボールを作る日がやってくるかもしれません!

≪後編≫へ続く…
次回は、坪井さんの食に対する想いと、フードジュエリーの今後の展望について。お楽しみに!

≪前編≫罪悪感ゼロ!ハイセンスなプレゼントにヘルシーなブリスボールはいかが?FOOD JEWELRY(フードジュエリー)


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知でしょうか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

関連記事

  1. 【本道佳子さんインタビュー】食を通して世界を平和に!野菜料理の素…
  2. ヨガマスター直伝!自分の身体に合った食べ方とファミリーヨガ的ファ…
  3. どこかで見たパッケージ?おしゃれなフェアトレードチョコレートから…
  4. 社食が無料&ベジ・ハラルに対応。楽天のグローバル企業としての取り…
  5. 日本のソウルフード・米粉を使って、グルテンフリーの未来について考…
  6. 「演劇×食」の空間一体型ライブ!”演劇ごはん”で楽しいベジごはん…
  7. 日本のグルテンフリーの先駆者、陣田靖子先生が語る「米粉マイスター…
  8. 人気スムージーブランドが、八百屋さんを始めた理由とは?ベジオベジ…

スポンサー

レストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP