インタビュー

世界中の人の想い出に残るカフェでありたい。地球を旅するCAFE -Today is my life!-【高田馬場】≪後編≫

「Today is my life.=今日こそが人生!」そんな想いがたくさんつまったカフェ「地球を旅するCAFE-Today is my life!-」。

オーナーの山下さんに様々なお話をお伺いしてきたインタビューも、今回が最終回です。

後編では、山下さんが食の大切さを感じることになったきっかけや、ずっと心に秘めていた、地球を旅するCAFEへの想いについて紹介していきます!

≪前編≫世界が身近になるベジタリアン・ビーガン料理がたくさん!地球を旅するCAFE

≪中編≫世界のビールに「アカ族」のコーヒー。飲み物もワールドワイドに!地球を旅するCAFE

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

ビーガンを経験し、食の大切さを実感。


山下さんは、一時期体調が悪くなり、ビーガンを経験していたそう。

「調子が悪くなってしまった時期、どうして自分の身体がそうなったのか、自分なりに調べてみたんです。身体に取り入れるものを変えてみよう、と思い、マクロビオティックの本なども読み始め、1年間ほど、玄米菜食でビーガンの生活をしてみました。乳製品も全てやめました。」

ビーガンの時期は、体調がかなり変化したという山下さん。体重が減り、肌の調子も良かったとのこと。身体も軽くなり、動きやすくなりました。

「主食を玄米に変えたことが、自分にとっては一番大きかったと思います。今でも、一日一食は玄米をとるようにしています。以前に比べて、とても健康的な生活になりました。」

今でも健康な食生活を送るよう心がけているという山下さん。しかし、ビーガンの食生活はやめてしまいました。

「前はかなりストイックにビーガンの食生活を続けていましたが、だんだんとまた考え方が変化していきました。それに、海外では、その国の食文化をそのまま自分を狭めることなく体験したかったし、受け入れたかった。でも、以前とは食事に対する考え方は全く変わりました。環境や生き物に対する想いもあるので、必要なものを必要な量だけ食べるようにしています。」

常に心にあった「地球を旅するCAFE」への想い。


山下さんは、学生時代から、「地球を旅するCAFE」という飲食店をやろうという想いがあったそうです。

「大学生の時、すっごく好きなカフェが地元にあって、そこで将来の構想を練っていました。もうその頃から、『地球を旅するCAFE』をやろう!と考えていて、色々とイメージを描いていたんです。どこかを旅しても、『これは地球を旅するCAFEで使おう』と思って買い物したり。そうやって買いためたものが沢山あります。」

その後、青年海外協力隊、ピースボートの職員と、海外に行く機会が多い仕事についていた山下さん。国際協力の仕事をして、いつかはカフェで、自分でお金を稼ぐようになろう!という明確なビジョンがありました。

いつも根底に、「地球を旅するCAFE」への強い想いがあったのです。

「不思議なことに、このカフェへの想いに関しては、失敗すると思ったことは全くありませんでした。とにかく、絶対やるんだ、と。」

山下さんは、ピースボートの旅で、お客さんとして搭乗してきた旦那さんと出会い、意気投合。山下さんのカフェへの想いを聞いた旦那さんは、その想いに共感。2人でカフェをオープンするに至りました。

「あのお店が好きだから、日本が好き」そう思ってもらえるようなカフェを。


山下さんには、旅した各国に、大好きなお店があるんだそう。

「ギリシャのあのお店でまたあれ食べたいな、とか、タイのあのカフェ美味しかったな、とか。そこに行きたい。だから、またあの国に行きたい!そんな想いを経験することがよくありました。旅では、世界中で食のインパクトがあります。お店の空間、食事、全てが自分のインスピレーションとばっちり合うことがあるんです。世界中を旅している外国人が日本に来て、地球を旅するCAFEがすごく好きになって、『また来たい、あのお店があるから、あの街に行きたい』と思ってくれたらとても嬉しい。このお店をきっかけに、東京、日本を好きになってもらえたら嬉しいです。」

お話のあらゆるところに、世界を感じることができた今回の取材。取材スタッフも、久々に旅行に行きたいな…と思えるような素敵なエピソードばかりでした!

最後に、山下さんは。

「ベジタリアン・ビーガンの方は、メニューにベジ・ビーガン仕様のものがあると知っていて来てくれる方が多いですが、まずはそこは関係なく、オシャレだなとか、自分に合いそう、という気持ちから是非ご来店いただければ。入ってみたら、『あ、ヘルシーなメニューがある!』というのも良いな、と!メニューでは、フェアトレードのことや、私が滞在していたアフリカのことなどを紹介しているので、読んで想いをはせていただいたり。また、飾っている世界中で集めた雑貨たちを見て、世界を感じていただいたり。ほんの小さなことですが、それで良いんです!ここに来て、世界を少しでも感じてもらえたらと思っています。」

お店の名前そのままに、世界を旅した気持ちになれるカフェ!旅した人も、旅したい人も、世界を感じてワクワクできるお店に、是非足を運んでみてくださいね!

≪前編≫世界が身近になるベジタリアン・ビーガン料理がたくさん!地球を旅するCAFE【高田馬場】

≪中編≫世界のビールに「アカ族」のコーヒー。飲み物もワールドワイドに!地球を旅するCAFE【高田馬場】

(写真協力:河崎公一)


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

地球を旅するCAFE -Today is my life!-の場所や詳細な情報はこちら

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

関連記事

  1. お散歩ついでに朝食、スイーツを。SASAYA CAFE(ささやカ…
  2. 新宿の喧騒を離れてワインと自然食。slowfood&w…
  3. 早稲田の古民家”ゆるベジ”・Cafe VG(カフェベジ)で、ベジ…
  4. 【Vegewel特典あり!】酒屋の三代目オーナーと、自然食の出会…
  5. 上質な食材からの波動を感じながら、ビーガン・グルテンフリーのプロ…
  6. マクロビオティック、お肉、お魚からお好きなものを!ボジュントミガ…
  7. マクロビ・ベジではなく、なぜ「ビューティーフード」として伝えるの…
  8. 八百屋さんや、デリバリー。あらゆる方法で、新鮮野菜をお届けします…

スポンサー

レストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP
})