インタビュー

世界のビールに「アカ族」のコーヒー。飲み物もワールドワイドに!地球を旅するCAFE -Today is my life!-【高田馬場】≪中編≫

高田馬場駅から歩いて5分の閑静な通り沿いにある人気店「地球を旅するカフェ-Today is my life!-」。

ご夫婦が旅した様々な国のメニューを楽しめるこちらのカフェでは、ベジタリアン・ビーガンメニューも楽しむことができます。

オーナーの山下さんにお話をお伺いしている今回のインタビュー。中編では、世界各国の豊富なドリンクメニューや、地球を旅するカフェのスローガンについて紹介していきます!

≪前編≫世界が身近になるベジタリアン・ビーガン料理がたくさん!地球を旅するCAFE【高田馬場】

世界のビールを選び放題!お酒好きには嬉しいラインナップ。


メニューリストを見せていただき、取材スタッフが感動したのが、ビールの品数の多さ!地球を旅するCAFEでは、食事だけではなく、お酒のラインナップもとても豊富。これは通って全種類制覇したくなりますね。

ビール以外にも、カクテルやオーガニックのボトルワインなど、様々な種類のお酒を揃えています。食事に合わせて、気分に合わせて、異国情緒あふれる雰囲気の店内で楽しいお酒を堪能しましょう!

タイの少数民族「アカ族」のオーガニックコーヒーを楽しめる。


コーヒーも、思い入れのある、日本ではかなり珍しいものが。

「夫婦でタイに行った時に出会った、『アカアマコーヒー』をメニューに入れています。チェンマイで見つけたコーヒー屋さんのコーヒーがびっくりするくらい美味しくて。話を聞くとアカアマコーヒーでした。アカアマコーヒーは『アカ族のお母さんのコーヒー』という意味。もっとコーヒーのことが知りたくて、毎日そのコーヒー屋さんに通ってオーナーさんとお話しました。」

話を聞いたり、色々調べていくうちに、山奥で手摘みで栽培しているオーガニックコーヒーだということがわかりました。

山下さんは、もし自分が飲食店をやる時には、是非このコーヒーを使いたいと強く思ったそう。実際お店をオープンすることになった際、その熱意が通じて、日本では正式には初めて、アカアマコーヒーをメニューとして導入することになりました。

「アカ族の村はとても小さな村。私達が通っていたコーヒー屋さんのオーナーは、その村で初めて大学まで出た方でした。お母さんの収入を安定させるために、自分達の農園のコーヒーの品質を向上させようと勉強した努力家です。チェンマイでは有名なコーヒーです。」

地球を旅するCAFEでは、このような素敵なストーリーがあるメニューが多いのが特徴。お二人が自分達の足で歩いて出会った、体験したメニューだからこそ、ここに来ると世界を身近に感じることができるんですね。

オーガニックの食材を、可能な限り。


地球を旅するカフェでは、可能な限りオーガニックの食材を使用しています。こちらも、地球を旅して感じた想いがあってのこと。

「自分達が旅してきた地球に対する想い、未来に対する想い、食材を作っている生産者の方への想いを大切にしています。できるだけ全てに優しいものを使っていきたい。食材選びもこだわりを持ってやっています。」

地球を旅するCAFEでは、玄米のメニューが。こちらも、友人のご両親から取り寄せている、こだわりの玄米です。

「実際に農家さんを訪れてびっくりしました。物凄く手をかけている玄米です。もちろん、基本農薬は不使用です。私も1日1食玄米を食べるよう心がけてから、体調が良くなりました。是非食べてみてほしいです。」

世界の料理を楽しみながら、玄米おにぎりや玄米ご飯を食べられるなんて、日本ならでは?外国人の皆さんにも是非どんどんチャレンジしてほしいですね!

地球を旅するCAFEのスローガン、「Today is my life.」


地球を旅するCAFEにとって、とても大切な言葉があります。それは、「Today is my life.」という、山下さんの忘れることができない想い出の言葉です。

「学生の時、カフェをやりたい、と思っていた時に買った冊子の表紙に書いてあったのが、「Today is my life.」という言葉でした。日本語だと「今日こそが人生!」という意味。冊子の内容は、ネイティブアメリカンのおばあちゃんの記事でした。それを読んで、『こういう風に生きていきたいな、人生って、いいな!』と思って。それ以来、ずっとこの言葉を大切にしてきました。カフェをオープンする時に、自分が一番好きな言葉を入れたいな、と思い、この言葉も一緒に入れています。」

今もこの冊子をお店で大切に飾っている山下さん。すると、何とも運命的な出会いが!

「以前、貸切のお客様がいらっしゃった時に、この冊子を見て『これ、俺が編集したんだよ!』という方に出会ったんです!まさか、大切に持っていた冊子を実際に書いた方に出会えるなんて!運命の出会いでした。」

なんという偶然。しかも、山下さんが、冊子をずっと大切に持っていたから、そして、それをお店に飾っていたからこその出会い。強い想いは、見えなくても何かを引き寄せる力があるんですね。取材時に一番びっくりしたエピソードでした。

≪後編≫へ続く…
次回は、山下さんが食の大切さを感じることになったきっかけや、ずっと心に秘めていた地球を旅するCAFEへの想いについて。お楽しみに!

≪前編≫世界が身近になるベジタリアン・ビーガン料理がたくさん!地球を旅するCAFE【高田馬場】

(写真協力:河崎公一)


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

店舗情報

地球を旅するCAFE -Today is my life!-の場所や詳細な情報はこちら

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

関連記事

  1. 日常で自然にビーガン食を。SASAYA CAFE(ささやカフェ)…
  2. ビーガンバーガーを食べるならここ!ORGANIC TABLE B…
  3. 「畑の伝道師」が手掛けるお野菜カフェ!野菜と向き合い、野菜を生か…
  4. 食べてびっくり!この卵黄の正体は?見ても食べても楽しめる新鮮野菜…
  5. 「まめプラス」とのコラボでベジメニューが誕生!DANCE CUB…
  6. 人気スムージーブランドが、八百屋さんを始めた理由とは?ベジオベジ…
  7. ASPALL(アスポール)のサイダーとエールビールが看板メニュー…
  8. アレルギー対応のパイオニア!ビーガンやグルテンフリーも豊富な辻安…

スポンサー

ベジレストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP